« 一時払養老 金融類似商品としての課税 | トップページ | サルでもわかる年金の計算(1) »

2008年9月19日 (金)

事業所得 親族に対する家賃 そして、事業専従者の整理

基礎編問27。これは過去何度も出題されてたが、

間違ったアホ(´ρ`)

生計を一にする親族に給料、家賃、借入金の利子

などの対価を支払っても、必要経費とならない。

でも、

青色事業者専従者給与は、必要経費

※届出書は、その年の3/15までに税務署長に提出要。

ちなみに、白色申告者なら?

・86万円(配偶者以外は50万円)

・所得金額/事業専従者の数+1

のうち、低いほうの額が、事業専従者控除

青色白色も、配偶者控除、配偶者特別控除の対象とは

ならないということも、重要かと。

|

« 一時払養老 金融類似商品としての課税 | トップページ | サルでもわかる年金の計算(1) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104834/42511368

この記事へのトラックバック一覧です: 事業所得 親族に対する家賃 そして、事業専従者の整理:

« 一時払養老 金融類似商品としての課税 | トップページ | サルでもわかる年金の計算(1) »